スターウォーズ 無料動画視聴

スターウォーズ

スターウォーズが視聴できる「無料お試しトライアル」付きの動画配信サービスです。
(国内シェアが高い順番です)

サービス公式サイト無料お試し特徴
dTV31日間国内シェア会員数No.1
ドコモユーザーはdポイント優遇
Hulu2週間日テレ系番組が豊富
U-NEXT31日間ディズニー、NHK、韓流が豊富
アダルト4,500本以上
auビデオパス30日間テレビ朝日系番組が豊富
映画館の鑑賞料金も特別割引
TSUTAYAディスカス30日間CD/DVD借り放題プランもあり
アダルト2,000本以上
ビデオマーケット30日間作品数No1

Huluでは「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の特別映像も観れます。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ
あらすじ
「フォースの覚醒」のラストシーンで万感の思いを込めてルークにライトセーバーを差し出すレイ。
彼女をじっと見つめるルーク。そこに言葉はない。

観る者の胸を感動で満たし同時に様々な想像をかき立てずにはいられなかったこのラストシーン。
そして物語は、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」へと受け継がれる。

伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーとめぐり逢ったレイが知ることになる驚くべき真実とは?
なぜカイロ・レンはダース・ベイダーを受け継ごうとするのか?

さらには、レジタンスを率いるカイロ・レンの母親レイアと、ポー、フィン、BB-8らレジスタンスたちの新たなるミッションとは?そして、タイトルの“最後のジェダイ”が意味するものとは?

キャスト
ルーク・スカイウォーカー – マーク・ハミル(島田敏)
レイア・オーガナ – キャリー・フィッシャー(高島雅羅)
ホログラムのレイア(川庄美雪)
カイロ・レン – アダム・ドライバー(津田健次郎)
レイ – デイジー・リドリー(永宝千晶)
フィン – ジョン・ボイエガ(杉村憲司)
ポー・ダメロン – オスカー・アイザック(小松史法)
スノーク最高指導者 – アンディ・サーキス(壤晴彦)
マズ・カナタ – ルピタ・ニョンゴ(杉本ゆう)
ハックス将軍 – ドーナル・グリーソン(川本克彦)
C-3PO – アンソニー・ダニエルズ(岩崎ひろし)
キャプテン・ファズマ – グェンドリン・クリスティー(斉藤貴美子)
ローズ・ティコ – ケリー・マリー・トラン(英語版)(冠野智美)
ホルド中将 – ローラ・ダーン(塩田朋子)
ヨーダ – フランク・オズ(多田野曜平)
DJ – ベニチオ・デル・トロ(咲野俊介)
アクバー提督 – ティモシー・ローズ(英語版)(演)&トム・ケイン(声)(藤本譲)
R2-D2 – ジミー・ヴィー(英語版)
チューバッカ – ヨーナス・スオタモ
コニックス中尉 – ビリー・ラード(押川チカ)
ナイン・ナン – マイク・クイン(英語版)
ペイジ・ティコ – ゴー・タイン・バン
コードブレイカー – ジャスティン・セロー(花輪英司)
ワーウィック・デイヴィス
ジョゼフ・ゴードン=レヴィット

スタッフ
監督:ライアン・ジョンソン
脚本:ライアン・ジョンソン
原作:『スター・ウォーズ』(ジョージ・ルーカス)
製作:キャスリーン・ケネディ、ラム・バーグマン
製作総指揮:J・J・エイブラムス、ジェイソン・マクガトリン、トム・カルノースキー
撮影監督:スティーヴ・イェドリン
編集:ボブ・ダクセイ
音楽:ジョン・ウィリアムズ

スター・ウォーズ/フォースの覚醒
あらすじ
砂漠の惑星で家族を待ち続けている孤独な女性レイは、
謎のドロイドBB-8とストームトルーパーの脱走兵フィンと出会い運命が一変する。

一方、カイロ・レンに率いられた帝国軍の残党であるファースト・オーダーは、
消えたとされる最後のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの行方を追っていた。
銀河に新たな脅威が迫る中、レイたちはハン・ソロとチューバッカに出会う。

キャスト
ハン・ソロ – ハリソン・フォード(磯部勉)
ルーク・スカイウォーカー – マーク・ハミル(島田敏)
レイア姫 – キャリー・フィッシャー(高島雅羅)
カイロ・レン – アダム・ドライバー(津田健次郎)
レイ – デイジー・リドリー(永宝千晶)
フィン – ジョン・ボイエガ(杉村憲司)
ポー・ダメロン – オスカー・アイザック(小松史法)
マズ・カナタ – ルピタ・ニョンゴ(杉本ゆう)
スノーク最高指導者 – アンディ・サーキス(壤晴彦)
ハックス将軍 – ドーナル・グリーソン(川本克彦)
C-3PO – アンソニー・ダニエルズ(岩崎ひろし)
ロー・サン・テッカ – マックス・フォン・シドー(有本欽隆)
チューバッカ – ピーター・メイヒュー
キャプテン・ファズマ – グェンドリン・クリスティー(斉藤貴美子)
チューバッカ・ダブル – ヨーナス・スオタモ
先頭のストームトルーパー(FN-2003) – ピップ・アンダーソン
アンカー・プラット – サイモン・ペグ(辻親八)
ティードー – キラン・シャー
ジャクーの村人 – サーシャ・フロスト
カプラン大佐 – ピップ・トーレンズ
イーマット少佐 – アンドリュー・ジャック
ダトゥー大佐 - ロッキー・マーシャル
スナップ・ウェクスリー – グレッグ・グランバーグ(かぬか光明)
ブランス – エマン・エリオット
バラ=ティク – ブライアン・ヴァーネル(土田大)
タス・リーチ – ヤヤン・ルヒアン
ミタカ中尉 – セバスチャン・アルメスト
コー・セラ – イシー・リチャードソン=セラーズ
ウォリバン – ワーウィック・デイヴィス
幼少期のレイ – ケイリー・フレミング
レン騎士団団員 – マーク・スタンリー
スタトゥラ提督 – ケン・レオン
ラズー・クィン=フィー – イコ・ウワイス
バジーン・ネタル – アナ・ブルースター
Dr.カロニア – ハリエット・ウォルター
アクバー提督 – ティム・ローズ(演)&エリック・バウアーズフェルド(声)(藤本譲)
ナイン・ナン – マイク・クィン(演)&キプサン・ロティッチ(声)
FN-3181 – マイケル・ジアッチーノ
FN-9330 – ナイジェル・ゴッドリッチ
バー・パトロン – ジュダ・フリードランダー
バー・パトロン – ヴィクター・マクガイア
バー・パトロン – ミルトス・イェロレムー
バー・パトロン – フランチェスカ・ロングリッグ
バー・パトロン – D.C.バーンズ
バー・パトロン – マット・ジョンソン
コニックス中尉 – ビリー・ラード
ミン・サクール – リアン・ベスト
グード少尉 – クリスタル・クラーク
グィッチ少将 – ジェフリー・キスーン
リーマ・イーリアック – クラウディア・サンビージズ
サイプレス大尉 – ジェリー・エイブラムス
レスドックス中将 – ジム・マクグラス
タバラ・ゾー – フィリーシャ・サンダース
メタ准将 – モーガン・ダメロン
ジェス・テストール – ジェシカ・ヘンウィック
バスティアン中尉 – トジン・コール
ニヴ・レック – ジェームズ・マッカードル
ヨロー・ジフ – ステファン・グルーベ
レジスタンス兵士 – デキシー・アーノルド
ファースト・オーダー士官 – ハナ・ジョン=カーメン
ファースト・オーダー士官 – トム・エデン
ファースト・オーダー士官(ウナモ兵曹長) – ケイト・フリートウッド
ファースト・オーダー士官(ロディノン中尉) – リチャード・リデル
ファースト・オーダー士官 – ジェファーソン・ホール
ファースト・オーダー士官(サニソン下士官) – トーマス・ブロディ=サングスター
ファースト・オーダー士官(マンデタット) – ジャック・ラスキー
BB-8 – ブライアン・ヘーリング&デイブ・チャップマン
BB-8ボイス・コンサルタント – ビル・ヘイダー&ベン・シュワルツ
R2-D2コンサルタント – ケニー・ベイカー
マズ・モーション・キャプチャー・ダブル – アルティ・シャー
ハン・ソロ・ダブル – マイク・マッサ
オビ=ワン・ケノービ – アレック・ギネス(声)&ユアン・マクレガー(声)(森川智之)
ヨーダ – フランク・オズ(声)(多田野曜平)
FN-1824 – ダニエル・クレイグ
FN-2199 – リャン・ヤン(演)&デイビット・エイコード(声)
ストームトルーパー – デヴィッド・M・サンタナ、サマンサ・アリーン、フェニックス・ジェームズ、バーン・コラコ、マーク・J・ロルフ、サンディー・モーハン
「クラッシャー」ルーダウン – イアン・ホワイト
ボリー・プリンデル – イアン・ホワイト
Xウィング・パイロット – フィル・ホッジス
レジスタンス – マーク・J・ロルフ、クレム・ソー
レン騎士団団員 – マーク・J・ロルフ
ダーシャ・プロメンティ – アナ=マリア・レオンテ
イルコ・ムニカ – ディー・ブラッドリー・ベイカー(声)
ジャクーの村人 – グロリア・ガルシア
ナイトウォッチャー虫 – ロバート・スタンブラー(声)
ヴォルザング・リー=スラル – アルヴィン・チェン
クロキンド・シャンド – セセプ・アリフ・ラーマン
ゴス・トゥーワース – キース・デ・ウィンター
ラネヴァー・ヴィルチャム議長 – デレク・アーノルド
インフラブルー・ゼドベディ・コギンズ – キラン・シャー
サイドン・イサノ – キャヴィン・コーンウォール
プルー・スウィーヴァント – キラン・シャー
マズの城で流れる歌声 – J・J・エイブラムス&リン・マニュエル・ミランダ
その他の日本語吹き替え:最上嗣生、伊丸岡篤、須藤風花、根本泰彦、高階俊嗣、水野ゆふ、園田恵子、佐藤健輔、合田絵利、北村謙次、土屋直人、押川チカ、花藤蓮、今村一誌洋、皆川壱毅、山本善寿、吉田健司、関雄、竹内夕己美、須沢朝美、金子沙希

スタッフ
監督:J・J・エイブラムス
脚本:ローレンス・カスダン、J・J・エイブラムス、マイケル・アーント
原作:『スター・ウォーズ』(ジョージ・ルーカス)
製作:キャスリーン・ケネディ、J・J・エイブラムス、ブライアン・バーク
製作総指揮:トミー・ハーパー、ジェイソン・マクガトリン
撮影監督:ダン・ミンデル
プロダクションデザイナー:リック・カーター、ダーレン・ギルフォード
編集:メリアン・ブランドン、メアリー・ジョー・マーキー
音楽:ジョン・ウィリアムズ
衣装デザイナー:マイケル・カプラン
特殊効果スーパーバイザー:クリス・コーボールド
視覚効果スーパーバイザー:ロジャー・ガイエット
音響デザイナー:ベン・バート
ストップモーション・アニメーター:フィル・ティペット
コンセプト・アーチスト:ダグ・チャン
再録音ミキサー:ゲイリー・ライドストロム
総音響編集:マシュー・ウッド
日本語版
字幕:林完治
吹替翻訳:平田勝茂
吹替演出:清水洋史

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
あらすじ
帝国軍がより強力な第2デス・スターの建造を進めている中、
反乱軍は総力を結集しデス・スターへ攻撃の準備を計画していた。
一方、ルーク・スカイウォーカーは、邪悪な皇帝の前でダース・ベイダーとの最後の戦いに挑む。

キャスト
ルーク・スカイウォーカー – マーク・ハミル
ハン・ソロ – ハリソン・フォード
レイア・オーガナ – キャリー・フィッシャー
ダース・ベイダー – デヴィッド・プラウズ(演)、ボブ・アンダーソン(殺陣)、ジェームズ・アール・ジョーンズ(声)
アナキン・スカイウォーカー – セバスチャン・ショウ(特別篇まで)、ヘイデン・クリステンセン(DVD版以降)
オビ=ワン・“ベン”・ケノービ – アレック・ギネス
ヨーダ – フランク・オズ(操作・声)
C-3PO – アンソニー・ダニエルズ
R2-D2 – ケニー・ベイカー
ランド・カルリジアン – ビリー・ディー・ウィリアムズ
チューバッカ – ピーター・メイヒュー
皇帝 – イアン・マクダーミド
ボバ・フェット – ジェレミー・ブロック
ウェッジ・アンティリーズ – デニス・ローソン
ウィケット・W・ウォリック – ワーウィック・デイヴィス
AT-STの操縦士 – リチャード・マーカンド

スタッフ
監督:リチャード・マーカンド
製作:ハワード・カザンジャン
製作総指揮:ジョージ・ルーカス
原案:ジョージ・ルーカス
脚本:ジョージ・ルーカス、ローレンス・カスダン
撮影:アラン・ヒューム
SFX: インダストリアル・ライト&マジック
SFXスーパーバイザー:リチャード・エドランド、デニス・ミューレン、ケン・ローストン、フィル・ティペット
サウンドデザイン:ベン・バート(スカイウォーカー・サウンド)
日本語字幕:岡枝慎二(初公開時)、林完治(特別篇)
吹替翻訳:平田勝茂(特別篇)
音楽:ジョン・ウィリアムズ
ポスター:佐野一彦(初公開時)

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
あらすじ
デス・スターを破壊された帝国軍は反乱軍を容赦なく追い続けていた。
反乱軍が氷の惑星ホスから撤退すると、ルーク・スカイウォーカーは惑星ダゴバに行く。

そこには隠れ暮らしていた伝説のジェダイ・マスターのヨーダがいたのだ。
一方、ダース・ベイダーはベスピンのクラウド・シティで若きスカイウォーカーをダークサイドへ引き込もうと目論む。

キャスト
ルーク・スカイウォーカー – マーク・ハミル
ハン・ソロ – ハリソン・フォード
レイア・オーガナ – キャリー・フィッシャー
ダース・ベイダー – デヴィッド・プラウズ(演)、ボブ・アンダーソン(殺陣)、ジェームズ・アール・ジョーンズ(声)
オビ=ワン・”ベン”・ケノービ – アレック・ギネス
ヨーダ – フランク・オズ(操作・声)
C-3PO – アンソニー・ダニエルズ
R2-D2 – ケニー・ベイカー
ランド・カルリジアン – ビリー・ディー・ウィリアムズ
チューバッカ – ピーター・メイヒュー
皇帝 – クライヴ・レヴィル(声)、イアン・マクダーミド(2004年版以降の声)
ボバ・フェット – ジェレミー・ブロック(演)、ジェイソン・ウィングリーン(声)、テムエラ・モリソン(2004年版以降の声)
ウェッジ・アンティリーズ – デニス・ローソン

スタッフ
監督:アーヴィン・カーシュナー
製作:ゲイリー・カーツ
製作総指揮:ジョージ・ルーカス
脚本:リー・ブラケット、ローレンス・カスダン
撮影:ピーター・サシツキー
SFX:ILM
SFXスーパーバイザー:ブライアン・ジョンソン、リチャード・エドランド、デニス・ミューレン
音楽:ジョン・ウィリアムズ

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
あらすじ
帝国の台頭から20数年の時が流れた頃、砂漠の惑星タトゥイーンで農夫として暮らしていた青年、
ルーク・スカイウォーカーは長きにわたって身を潜めていたオビ=ワン・ケノービとの出会いを果たす。

やがてジェダイになるための修業をはじめたルークに、オビ=ワンは帝国軍と反乱軍の戦闘や“フォース”について語りはじめる。

その後、ふたりは報酬を目当てに現れたハン・ソロと名乗る敏腕の宇宙船操縦士と彼のウーキー族の相棒チューバッカとともに、帝国軍の総統ダース・ベイダーが指揮を執る巨大要塞デス・スターから反乱軍のリーダー、レイアを助け出すため同軍に参加するのだった。

キャスト
ルーク・スカイウォーカー – マーク・ハミル
ハン・ソロ – ハリソン・フォード
レイア・オーガナ – キャリー・フィッシャー
ダース・ベイダー – デヴィッド・プラウズ(演)&ジェームズ・アール・ジョーンズ(声)
オビ=ワン・“ベン”・ケノービ – アレック・ギネス
C-3PO – アンソニー・ダニエルズ
R2-D2 – ケニー・ベイカー
チューバッカ – ピーター・メイヒュー
ターキン総督 – ピーター・カッシング
オーウェン・ラーズ – フィル・ブラウン
ベル・ホワイトスン – シラー・フレイザー
ボバ・フェット – ジェレミー・ブロック
グリード – ポール・ブレイク
ストームトルーパー – ローリー・グード
サンドトルーパー – アンソニー・フォレスト
レッド・リーダー(ガーヴェン・ドレイス) – ドリュー・ヘンレイ
ゴールド・リーダー(ジョン・“ダッチ”・ヴァンダー) – アンガス・マッキネス
ウェッジ・アンティリーズ – デニス・ローソン
ビッグス・ダークライター – ギャリック・ヘイゴン
反乱軍パイロット – ジョン・チャップマン、ローリー・グード
リーサブ・サーリン – パム・ローズ
モッティ提督 – リチャード・ルパルメンティエ
マサッシ・テンプル・ガード – デレック・ライオンズ

スタッフ
監督・脚本・製作総指揮:ジョージ・ルーカス
製作:ゲイリー・カーツ(特別篇:リック・マッカラム)
撮影:ギルバート・テイラー
編集:ポール・ハーシュ、マーシア・ルーカス、リチャード・チュー
音楽:ジョン・ウィリアムズ
美術:ジョン・バリー
音響効果:ベン・バート
SFX:ジョン・ダイクストラ、リチャード・エドランド、フィル・ティペット、ジョン・スティアーズ、ILM
製作:20世紀フォックス / ルーカスフィルム・リミテッド
特殊メイク:スチュアート・フリーボーン、ダグ・ベズウィック、リック・ベイカー
日本語字幕:岡枝慎二(初公開時)、林完治(特別篇)
吹替翻訳:宇津木道子(初公開時)、岡田壯平(ソフト版・特別篇/日テレ2002版)、大野隆一(日テレ初回版、日テレ版)

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
あらすじ
クローン大戦から数年、ジェダイはクローン軍を率いて、各地でドロイド軍と戦っていた。
パルパティーン最高議長を拉致する事件が発生し、オビ=ワン・ケノービとアナキン・スカイウォーカーが救出に向かい、アナキンの活躍で救出に成功する。

しかし、アナキンはパドメとの秘かな愛とジェダイへの忠誠で悩み苦しむ。
そしてシスのダークサイドへ誘惑されていくのであった。

キャスト
オビ=ワン・ケノービ – ユアン・マクレガー(森川智之)
パドメ・アミダラ – ナタリー・ポートマン(坂本真綾)
アナキン・スカイウォーカー / ダース・ベイダー – ヘイデン・クリステンセン(浪川大輔)
パルパティーン最高議長 – イアン・マクダーミド(稲垣隆史)
メイス・ウィンドゥ – サミュエル・L・ジャクソン(玄田哲章)
ヨーダ – フランク・オズ(永井一郎)
ドゥークー伯爵 – クリストファー・リー(羽佐間道夫)
C-3PO – アンソニー・ダニエルズ(岩崎ひろし)
R2-D2 – ケニー・ベイカー
チューバッカ – ピーター・メイヒュー
ベイル・オーガナ – ジミー・スミッツ(寺杣昌紀)
コマンダー・コーディ – テムエラ・モリソン(金田明夫)
クローン・トルーパー – テムエラ・モリソン、リック・マッカラム(金田明夫)
グリーヴァス将軍 – カイル・ローリング、マシュー・ウッド(声)(後藤哲夫)
キ=アディ=ムンディ – サイラス・カーソン(水野龍司)
ジャー・ジャー・ビンクス – アーメド・ベスト
ティオン・メイドン – ブルース・スペンス(永田博丈)
マス・アミダ – デイビッド・ボワーズ(小島敏彦)
オーン・フリー・ター – マット・ローワン
ルウイー・ナベリー – グレーム・ブランデル
ジョバル・ナベリー – トリシャ・ノーブル
ソーラ・ナベリー – クローディア・カーヴァン
マレイ=ディー – キー・チャン
オーウェン・ラーズ – ジョエル・エドガートン
クイーン・アパイラナ – ケイシャ・キャッスル=ヒューズ
シオ・ビブル – オリヴァー・フォード・デイヴィス
ニー・アレイヴァー – レナ・オーウェン
ヌート・ガンレイ – サイラス・カーソン(鈴木勝美)
バロン・パパノイダ男爵 – ジョージ・ルーカス
コルトン船長 – ジェレミー・ブロック
チー・イクウェイ – ケイティ・ルーカス
ゼット・ジュカッサ – ジェット・ルーカス
ダース・ベイダーの声 – ジェームズ・アール・ジョーンズ(ノンクレジット)(大平透)
ナレーター(日本テレビ放映時) – 津嘉山正種

スタッフ
監督:ジョージ・ルーカス
製作:リック・マッカラム
製作総指揮:ジョージ・ルーカス
脚本:ジョージ・ルーカス
撮影:デヴィッド・タッターサル
VFX:ILM
VFXスーパーバイザー:ジョン・ノール、パブロ・ヘルマン、ベン・スノー、ロジャー・ガイエット
プロダクションデザイン:ギャヴィン・ボケット
コンセプトデザイン監督:ライアン・チャーチ
サウンドデザイナー:ベン・バート
音楽:ジョン・ウィリアムズ、ロンドン交響楽団(#サウンドトラックも参照。)
衣装デザイン:トリシャ・ビガー
アシスタント・ディレクター:スティーヴン・スピルバーグ
編集:ロジャー・バートン
日本語字幕:戸田奈津子
字幕監修:河原一久
吹替翻訳:平田勝茂
吹替演出:岩見純一(ACクリエイト)

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
あらすじ
星ナブーの戦いから10年後。アナキンはパドメ・アミダラが命を狙われた為、
護衛に付いていたが、お互いに惹かれ合う。

一方、銀河共和国は、昔ジェダイであったドゥークー伯爵により新たな脅威にさらされていく。
そして、オビ=ワン・ケノービはある惑星で大量のクローンが製造されている光景を目にする。
やがて、アナキンとパドメ、そしてオビ=ワンはクローン戦争に引き込まれていく。

キャスト
オビ=ワン・ケノービ – ユアン・マクレガー(森川智之)
パドメ・アミダラ – ナタリー・ポートマン(坂本真綾)
アナキン・スカイウォーカー – ヘイデン・クリステンセン(浪川大輔)
パルパティーン最高議長 – イアン・マクダーミド(小林勝彦)
シミ・スカイウォーカー – ペルニラ・アウグスト(鈴木弘子)
C-3PO – アンソニー・ダニエルズ(岩崎ひろし)
R2-D2 – ケニー・ベイカー
メイス・ウィンドゥ – サミュエル・L・ジャクソン(玄田哲章)
ヨーダ – フランク・オズ(永井一郎)
ドゥークー伯爵 – クリストファー・リー(羽佐間道夫)
ベイル・オーガナ – ジミー・スミッツ(てらそままさき)
ジャンゴ・フェット – テムエラ・モリソン(金田明夫)
ボバ・フェット – ダニエル・ローガン(田谷隼)
クリーグ・ラーズ – ジャック・トンプソン(田村勝彦)
ジャー・ジャー・ビンクス – アーメド・ベスト(田の中勇)
シオ・ビブル – オリヴァー・フォード・デイヴィス(阪脩)
ドルメ – ローズ・バーン
キャプテン・タイフォ – ジェイ・ラガーイア(小山力也)
ザム・ウェセル – リーアナ・ウォルスマン(勝生真沙子)
デクスター・ジェッスター – ロン・フォーク(滝口順平)
ラマ・スーの声 – アンソニー・フェラン(有本欽隆)
トーン・ウィの声 – リーナ・オーウェン(北條文栄)
クワイ=ガン・ジンの声 – リーアム・ニーソン(津嘉山正種)
侍女コーデ – ヴェロニカ・セグラ
ナレーター(日本テレビ放映時) – 小川真司
日本語吹き替え版その他声の出演 – 水野龍司 / 鈴木勝美 / 小島敏彦 / 龍田直樹 / 谷育子 / 大坂史子 / 浅野まゆみ / 亀山助清 / 湯屋敦子 / 勝生真沙子 / 大滝寛 / 筒井巧 / 石住昭彦 / 村松諒 / 藤田研斗 / 飯島健太 / 高村湧 / 本間亘 / 中村圭太 / 榎本晃太

スタッフ
監督:ジョージ・ルーカス
製作:リック・マッカラム
製作総指揮:ジョージ・ルーカス
脚本:ジョナサン・ヘイルズ、ジョージ・ルーカス
撮影:デヴィッド・タッターサル
VFX:ILM
VFXスーパーバイザー:ジョン・ノール、デニス・ミューレン
音楽:ジョン・ウィリアムズ
コンセプトデザイン監督:ライアン・チャーチ
字幕:戸田奈津子
吹替翻訳:平田勝茂
吹替演出:蕨南勝之

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
あらすじ
遠い昔、はるかかなたの銀河系で繰り広げられる壮大な物語〈サーガ〉の第1章。

ジェダイ・マスターのクワイ=ガン・ジンとその弟子オビ=ワン・ケノービの二人は、
平和な惑星ナブーの危機から女王パドメ・アミダラを救出する。

その後惑星タトゥイーンへ立ち寄った二人は、9歳の少年アナキン・スカイウォーカーと出会い、
その少年に特別な力〈フォース〉を感じとるのだが、その頃、謎の敵ダース・モールがジェダイ抹殺の為に動いていた…。

キャスト
クワイ=ガン・ジン – リーアム・ニーソン(津嘉山正種)
オビ=ワン・ケノービ – ユアン・マクレガー(森川智之)
パドメ・アミダラ – ナタリー・ポートマン(坂本真綾)
アナキン・スカイウォーカー – ジェイク・ロイド(矢島晶子)
シミ・スカイウォーカー – ペルニラ・アウグスト(鈴木弘子)
ヨーダ – フランク・オズ(永井一郎)
パルパティーン元老院議員 / ダース・シディアス – イアン・マクダーミド(小林勝彦 / 坂口芳貞)
ジャー・ジャー・ビンクス – アーメド・ベスト(田の中勇)
C-3PO – アンソニー・ダニエルズ(岩崎ひろし)
ダース・モール – レイ・パーク、ピーター・セラフィノイス(声)(山路和弘)
フィニーズ・ヴァローラム – テレンス・スタンプ(金尾哲夫)
メイス・ウィンドゥ – サミュエル・L・ジャクソン(玄田哲章)
ボス・ナス – ブライアン・ブレスド(大平透)
ワトー – アンドリュー・セコム(麦人)
R2-D2 – ケニー・ベイカー
ヌート・ガンレイ – サイラス・カーソン(鈴木勝美)
ルーン・ハーコ – ジェローム・ブレイク(龍田直樹)
シオ・ビブル首相 – オリバー・フォード・デイビス(阪脩)
パナカ隊長 – ヒュー・クオーシー(梁田清之)
リック・オーリー – ラルフ・ブラウン(小島敏彦)
キ=アディ=ムンディ – サイラス・カーソン(水野龍司)
ウォルド – ワーウィック・デイヴィス
ナブーの警備兵 – ネーサン・ハミル
侍女サーベ – キーラ・ナイトレイ(坂本真綾)
侍女サーチェ – ソフィア・コッポラ
ジェラス・ジャニック – ドミニク・ウェスト(仲野裕)
船長 – ブロナー・ギャラガー(定岡小百合)
TC-14 – ジョン・フェンソン(小野美幸)
ジラ – マーガレット・タウナー(佐藤しのぶ)
キッスター・バナイ – ダーラブ・チャンチャニ(出口佳代)
シーク – オリバー・ウォルポール(黒田弥生)
エイミー – ジェナ・グリーン(浜野ゆうき)
ミリー – ミーガン・アダル(永迫舞)
テイ・ハウ – タイガー(沢海陽子)
ナレーター(日本テレビ放映時) – 若山弦蔵
日本語吹き替え版その他声の出演 – 大川透 / 稲葉実 / 加瀬康之

スタッフ
監督:ジョージ・ルーカス
製作:リック・マッカラム
製作総指揮:ジョージ・ルーカス
脚本:ジョージ・ルーカス
撮影:デヴィッド・タッターサル
VFX:ILM
VFXスーパーバイザー:デニス・ミューレン、ジョン・ノール
デザイン・ディレクター:ダグ・チャン
音楽:ジョン・ウィリアムズ
効果音:ベン・バート
日本語字幕:戸田奈津子
日本語吹替翻訳:平田勝茂
日本語吹替演出:佐藤敏夫